★トップページへ戻る★ 

 ★日本無線/JRCマーク【金バッジ】(赤バッチ)取外し&清掃へ戻る★ 


このページは・・・
 2022/09/08 初公開

「・・・高周波な生活(の一部)
 日本無線/JRC製無線機のJRCマーク<金バッジ>
     番外編4 - JRC金バッジの色々その2




番外編4
JRC金バッジの色々・パート2

2021/8/26既出の 「JRCマーク [金バッジ] 番外編3- JRC金バッジ活用法2」にて、
 VIBROPLEX(バイブロプレックス)の【 Code Warrior-Jr 】に貼り付けた
  「外周が赤くないJRC赤バッジ(極小)」のネタのページです。
 これ↓の事ね
 
 なぜ1年も経ってからの公開かというと、
 単に失念してた&他に張りたい物ができたから。(笑)

 以下の画像はクリックすると原寸大表示。
 (余計なexif等全部消して軽くして4〜500kB程度、大きくても1MB程度)
1>
 既に番外編1で書いた、極小タイプのJRC赤バッジ。
 「プチサイズ」と表現してもいいサイズ。
 6個のうち左上の1個が「外周が赤くないJRC赤バッジ(極小)」。
 

2>
 極小タイプで、
 左:外周が赤くない物
 右:外周が赤い物、の比較。
 外周が赤くない地金の色が出ている方が、
 アマチュア無線機等で見慣れている物とイメージが近いと思う。
 

 ちなみにNVA-319の前面パネルに貼り付けて比較するとこんな感じ。
 (埃が多いのはご愛敬で・・・・・)
 

3>
 材料はこれ(笑)
 JRC製の業務用無線機JHP18S**、JHP28S**、JHP48S**等の
 携帯型無線機シリーズ(S62年頃まで製造されてた?)で、
 本体前面上部に貼ってあったのがこのエンブレム。
表面
 
裏面
 

 薄い両面テープの様な物で貼ってあるので、
 ドライヤー等でちょっと加熱してやれば剥がれる。
 (なんなら加熱ナシでも剥がそうと思えば剥がれる)

 出所は、産廃処分gy(以下略)・・・大人の事情で概略のみ(笑)
 上記シリーズの無線機が破砕処分される前に発見。
 本体は破砕証明写真が必要ということでエンブレムだけゲット。

 なお前出写真の「外周が赤いJRC赤バッジ」は、
 同じ無線機の外部スピーカーマイクに貼られていた物。
表面
 
裏面
 
見ての通り、薄い板(銅板)の打ち出し形成品。
打ち出し後に表面塗装&裏面も腐食防止?なのか、
梨地塗装ってるという、ハイコストな一品w

で、まぁ、JRCマークの部分を切り出して形にするという話。。。




4>
 使う道具はカッターナイフ2種類。
 オルファの厚み0.5mm刃と、普通のやつ。
 あとはホーザンの精密ニッパー。

 カッターの刃で慎重に切れ目を入れて、
 精密ニッパーで切ると歪まずにキレイに切れる。
 対象物が銅製で板厚1mm以下なのでこれでいける。
 新品の刃を使った方が切れやすい=力を入れすぎない=変形しにくい。
 あとは整形用に平ヤスリに紙ヤスリとか。
 
 

5>
 カッティングマットの上で加工するとマットが柔らかく、
 めり込んで歪むので・・・考えたのが100鈞で買ったアクリル定規。
 メンディングテープを貼り付けてその上で作業すると適度にグリップする。
 これは今回のJRC金バッジに限らず他の加工作業でも便利。
 


6>
 プレイボール!(笑)
 まずは裏面に残っている両面テープの残骸を、
 アルコールで溶かしながら取り去る。
 頑固で取れないヤツは精密ドライバーの先で削る。
 

7>
 切る前に裏側のフチの部分をヤスリ等で削り、平らにする。
 (地金の銅色が出ているのが下の画像で確認出来る)
 
 切る位置はJRCマークの外周の、黒い部分より更に外側。
 あまり近いとJRCマーク部分が歪んで"The End"となる。
 慎重にカッターの刃を入れる。
 
 切り出したら、余分な箇所を削る。
 この時も前出のアクリル定規が役立つ。
 ある程度までいったら、紙ヤスリを使って地道に作業。
 
 

8>
 地道な作業が終了。
 地金の銅部分が金色でイイ感じに仕上がる。
 まだ黒い塗装が落ちきってないけど、肉眼ではほぼ見えないw
 ここでアクリルラッカー等で保護すれば良いんだろうが、
 表面の赤&金色塗装が落ちる(溶ける)という噂があって、未着手(笑)
 

出来上がりを比較。
上がJST-135とか245の金バッジで下が本加工品。
周囲が赤くない方がイメージ的には合うと思うんだよなぁ。
 

 試しに 金バッジの補修 で使った、
 UNIのペイントマーカー金色で削った面を塗ってみた。
 極小なので保持するのが大変で作業写真は無し。
 
 
 あんまり見た目は変わらないか?w







 ・・・またまた、つまらん事を書いてしまったが、反省はしていないw (^^ゞ




 ★トップページへ戻る★ 

 ★日本無線/JRCマーク【金バッジ】(赤バッチ)取外し&清掃へ戻る★ 






このページのURLは、 https://caiman0223jp.ifdef.jp/JRC/badge/ex4/ex4.html