★トップページへ戻る★ 

 ★JST-135のページへ戻る★ 

このページは・・・
  since 2020/11/19

・・・高周波な生活(の一部) 
  日本無線(JRC)製 JST-135の内臓SP交換

・衝動的にJST-135Dを入手。(2020/11頭) 

 入手後の動作確認で不具合があった、内臓スピーカー。
 ボリューム上げると時々音が切れてそのうち完全に聞こえなくなった・・・
 上蓋開けてみたら、SPの端子台からコイルに行ってるところが切れてるとゆー。

・Amazonでも楽天でも、丁度いいサイズのモノが見つからないw

 さっと計ったら外径80mm位、Nom0.5W/Max1Wの表記あり。
 いや別に、外付けSPを使って聞こえるんだから放置でいいんじゃね?
 と、思ってたけど、11月3連休で自宅(仙台)に帰った時にふと、
 「そういや、梅沢無線とかマルツパーツ館あるから見てみるか」・・・ ビンゴ!w


01:↓通りすがりにマルツパーツ館で見つけた「RA0305」。
  8Ω/0.5wの表記があり、ざっと計ると直径約77mmほど。
 
 
 
02:↓JST135の内臓SP。
  よく見ると、コイルに行ってる線が切れてる。
  外して寸法計ったら約77.5mmで、ほぼ一緒じゃーん♪
 
 
 
 
03:↓サクッと交換してしまおう。
 
 


・マルツパーツ館で買ったSPは、400円くらいだった記憶。
 これで直ったのでヨシとするのであった。

・どうせ外部SPを繋いで使うんだから無くても・・・
 でもでも、棚から出して弄る時は、何かと便利な内臓SPって事で。

・後日、ふと思いついて「77mm スピーカ」でググったら、
 たくさん候補が出てくるじゃないの。(汗

 教訓:寸法はちゃんと測りましょう!→俺(´・ω・`)ショボーン









 ★JST-135のページへ戻る★ 



 ★トップページへ戻る★ 


























このページのURLは、 http://caiman0223jp.ifdef.jp/JRC/JST135/02_int-sp/JST135-intsp.html