★トップページへ戻る★ 

 ★日本無線/JRCマーク【金バッジ】(赤バッチ)取外し&清掃へ★ 

このページは・・・
 since 2021/09/24 初期作成
  やっと引っ越し荷物からVIBROPLEXのIambic-DXを発掘w
 update 2022/12/4
  uniHAMのパドルUNI730中古の接点磨きを追加

「・・・高周波な生活(の一部)
 手元にある電鍵(パドル)を公開(since 2021/09/24)


・縦振れ電鍵の「HK-702(中期型)」と「HK-706?(初期型)」も、どこかに保存してるのでそのうち・・・


・別途 JRC赤バッジのページ の番外編で公開しているように、
 これで2021/9時点で所有しているパドルは全部、JRC純正(偽)になりましたw

 ただの自己満足ですので笑いたければどうぞ(何w
 興味のある人はクリックで原寸大写真が見られます。
 

左から入手順に・・・・・

(1) VIBROPLEX Iambic-DX

  1982or1983年頃、当時仙台市内にあった無線屋さんで購入。

  これ&自作のエレキーを持って市内のクラブにコンテストの度に(以下略
  最初は当然右打ちで練習し、所謂「右手打ち配線」のまま、
  すぐに左打ち練習もコレで。
  そして右手打ち配線のままで両手で打てるようになる。

  この重量級パドルで打ち方を覚えたのでハードヒッター気味に。
  (と、仙台市内の大学クラブ局で皆に言われた)

  時々全バラしてメンテしているので今も絶好調。
  コイツのウィークポイントである「スプリング部分の接触不良」は、
  導電性グリースで劇的改善&長持ちするのでオススメ。

(2) BENCHER JA-2

  1986年頃、秋葉原の富士無線で買った様な記憶。

  当時住んでた神奈川県川崎市にある会社の寮で、
  先輩からFT-757SXを安価に譲ってもらった際、
  無線三昧する為に買った・・・様な記憶。
  結構重いのでハードヒッター向き?

  台座のメッキが劣化してきているけど、時々全バラメンテ実施でメカは快調。
  底面ゴム足は経年劣化で硬化したので市販品に交換。

(3) HI-MOUND MK-705(初期型)

  1993年頃、上京したときに秋葉原のどこかで購入。トヨムラだったかも。

  仙台に帰ってきて「6mで移動運用もやるぞ!」と意気込み、
  FT-757SX+FTV700(50M)+MK-705の組合せで移動運用専用に。
  1993〜1996年頃まで宮城県内から移動運用でコンテスト参加時に使用し、入賞を果たす。
  (なぜかJA-2を使って入賞したことが無いという不思議(笑))

  当時CQ誌の広告で「天然大理石」っていう触れ込みだったっけ。
  購入時から透明樹脂カバーは付いておらず、型名銘板も無い。

  現行のMK-705との違いは、パドル部分が透明&上下逆。
  ちなみに中期型で機構部が銀色のままで、
  黒いパドルがコレと同じ向きに付いてるバージョンと、
  現行MK-705と同じ向きに付いてるバージョンの2種類あるっぽい。

  比較的小さいので持ち運びには便利だけど、軽くて動いてしまうのが難点。
  底面のスポンジゴム?フェルト?は劣化したので分解清掃時に張り直し。
  これは最近のMK-705同様にゴム足の方が良いかも。
  ホームセンターの市販品を試す予定。

(4) VIBROPLEX Code Warrior-Jr

  2010年頃??ドコで買ったか不明w。たぶん通販。

  仕事が忙しく無線やってるヒマがないのに
  CQ誌か何かで広告見て「ちいせぇ!かわいいじゃねーか!」と衝動買い。

  小さいくせに大理石なMK-705より重く感じる。
  ゴム足の微妙な摩擦力が効いて動かないので良い感じ。
  真鍮部分がくすむので、時々全バラメンテで磨いてる。




・VIBROPLEXの2台は保管時にはビニール袋で包んで元箱いれて、
 更にビニール袋で包んで保管してあったので比較的キレイ。

・BENCHER JA-2 と HI-MOUND MK-705 は普段使い(?)だったので、
 埃に湿気が付いて錆などの劣化があり、マメに清掃中。
 でも動作は絶好調。

・過去にHI-MOUNDのバグキー「BK-100」を借りてチャレンジしたけど挫折w
 横振れ単レバーの「MK-704」(だったかな?)も借りて練習した。
 たぶん今でも右手なら打てる。単レバー1台ヤフオクで買おうかと思案中。




 以下2項目追加

(5) 中国 uniHAM製 UNI-730(無印) 

  2021/09/30 ヤフオクで中古を入手。
   2021/10/2に、とりあえず分解整備した→2022/12/4接点磨きを追記 

(6) HI-MOUND MK-706(中期型だと思われ) 

  2021/11/27 ヤフオクで中古を入手 (そのうち分解整備を公開予定)







 ★トップページへ戻る★ 

 ★日本無線/JRCマーク【金バッジ】(赤バッチ)取外し&清掃へ★ 






管理用:このページのURLは、 https://caiman0223jp.ifdef.jp/key/key.html