★「高周波な生活(の一部)」トップページへ戻る★ 

since 2022/6/6
 ・古い情報がネット上で散見されるので初公開

last update 2022/8/3
 ・VK方面の情報更新&誤記訂正


「・・・高周波な生活(の一部)
 50MHz帯のビーコン周波数表2022/8/3更新

 ・何年も6mのビーコンを受信してきて、ログからリストを作ってた。
  で、整理しようと思ったら・・・・・
  廃止されたり変更された情報って、
  比較的最近の物以外はネット上に残っていない。

 ・という理由で、1980年代以降に自分で受信したログ+都度調べていた内容を元に作成し、
  時々更新して使っていた【超個人的・6mビーコン周波数リスト】をhtml化して晒してみる。

 ・エアバンド周波数表と同様、趣味で整理しているので偏りも有り。
  自分で受信したことがない物は割愛&有名所で閉局等は明記。
  周波数が低い順から並べてあり、間に停波/閉局がはさまって見づらいかも。

<50MHz ビーコン一覧>

 (アジア・オセアニア・太平洋)

2022/8/3
 ・VK方面の情報更新&誤記訂正(と受信確認を追加w)


・廃止局のうち、有名所は情報として残し、廃止や閉局などを明記

2022/8/1までに自分で受信確認した所には「▲」を入れてみた

なお送信されている信号で、
コールサインの後へ「/B」が付いていない局はそれを削除して表記。
周波数
コールサイン
所 在 地
設 備 等
最 終 確 認
備 考
50.001
BV8YB 台湾 南東部 Taitung(台東)
(PL02MW)
▲2022/5/23
50.008
DU1EV/B フィリピン ケソン市
(PK04MP)←www.dxmaps.comより
10W+1/2λGP ▲2022/5/11,100Hz下だった
50.010
JA2IGY 三重県伊勢市朝熊山
(PM84JL)←JARL公式より
10W+5/8λGP ▲2022/8/1
50.011
ZL1SIX 運用終了(ニュージーランド 北島)
(RF64VT)
25W-EIRP、2021/5 廃止予定 2020/11/12,ZL1RS運用情報公開
2022/5/20,NZART最新リストから削除
50.012
JD1ADB 閉局(小笠原諸島)
(QL17)
閉局
50.012
V73SIX マーシャル諸島クェゼリン環礁ロイナムル島
(RJ39RJ65XC)
2003/09から復活
40W+水平LOOP
▲2015/4 2020/12/5に運用情報更新
(故障前は50.014MHzだった)
50.017
JA6YBR 宮崎県宮崎市(宮崎大学)
(PM51RT09)
50/10/1/0.1W+ターンスタイルヘンテナ ▲夏場は、ほぼ毎日BGM(w
50.023
JA1ZYK 閉局(千葉市 八千代アマチュア無線クラブ)
(QM05)
閉局
50.024
ZL2WHO ニュージーランド 北島南部
(RE78VR)
29W 2022/05/20,
NZARTの運用情報更新
50.027
JE7YNQ 福島県 福島市
(QM07FR)
50W+2エレターンスタイル ▲2022/7、GWか?
岩手県北部・西岳で受信
50.033
JR0YEE 運用終了(新潟県 燕市)
(PM97)
〜2016/12末 運用終了
50.035
BW/JH3GGC 台湾 花蓮県
(PL03TV)
廃止??(50W+HB9CV?) 2018/5頃以降の受信Rep無し
50.037
JR6YAG 沖縄県糸満市 琉球ラジオクラブ
(PL36)
20W+5/8λGP ▲2022/7/25、E's
50.040
ZL3SIX NZ北島中部クライストチャーチ
(The Christchurch VHF DX Group)
(RE66DL)
20W+水平DP×2(切替?) 2022/05/20,
NZARTの運用情報更新
50.043
ZL1VHF NZ北島北部 オークランドの東
(RF73MB)
20WEIRP 垂直DP (有人?) 2022/05/20,
NZARTの運用情報更新
50.043
6K2EJJ/B KR ソウル近郊
(PM37OP40CF?)
(詳細不明) ▲2019/05秋田市内で受信
2020/05,神奈川で受信Rep有
2020/9以降の受信Rep無し
海外clusterに50.075や056でのRep有
50.046
VK8RAS AU 中部Alice Springs
(PG66WH31)
20W+垂直ANT
(2022/6/14発効の免許情報では52.485MHz)(注1)
2022/7、
VK3ZAZ局が50.046で受信
WIA Beacon List(2021/01/19)では50.046MHzで記載有
50.051
6L0NJ/B KR 光州広域市 光州DXクラブ
(PM35KE)
▲2022/07/21,明らかに100Hz低い
50.043
JH0ZPY 閉局(長野県上田市)
(RF73MB)
閉局
50.061
KH6HME US ハワイ Mauna Loa 島
(BK29GO50XM)
時々運用(らしい?) CW/WSPR
(メインは2m以上、備考参照)
KH6HME(Paul D. Lieb),
2012/7/16,SK...R.I.P
(設備はKH7Yのグループが維持?)
50.066
VK6RPH AU南西部パース
(OF88AA)
15W+5/8λGP (注1) 2022/4、2エリアで受信Rep有
2021/3/1,運用情報更新
West Australian VHF Group
50.075
VR2SIX 香港Victoria Peak 頂上付近
(OL72BG76LE)
12W+1/2λGP ▲2021/6/14 435MHzレピータVR2HKAに併設
50.080
FK8SIX/B ニューカレドニア、ヌメア
(RG37FR)
15W+GP 2022/5, 2エリアで受信Rep有
50.281
VK4RHT AU北東部 ケアンズの西
(QH23PC00)
25W+垂直DP
(常時送信ではない模様)
▲2022/5/31,200Hz下
盛岡市内モービルで受信w
TABLELAND RADIO & ELECTRONICS CLUB
50.282
VK4RTL AU北東部 タウンズビル
(QH30JP37)
10W+垂直DP 2019/06/07,VK3ZAZ局が受信 Townsville Amateur Radio Club
50.304
VK6RSX AU北西部 ダンピア
(OG89II52)
50W+omniアンテナ 2022/05/03 JP3LVI局が受信 2021/3/1,運用情報更新
West Australian VHF Group
50.306
VK6RBU AU南西部 バンバリー 停止中 2021/3/1,運用情報更新
West Australian VHF Group
50.480
VK8VF AU北部北ダーウィンの東 ナッキーラグーン
(PH57LO30)
10W+ターンスタイル 2021/10/04 JA1RFF局が受信 Darwin Amateur Radio Club
50.480
JH8ZND 閉局(北海道千歳市)
(QN02UW)
〜2018/8 運用終了
→JR8YPCへ
50.480
JR8YPC/B 北海道石狩郡当別町
(QN03SF52vd)www.jr8ypc.comより
2018/9/11〜
10W+1/2λGP
▲2022/8/1,E's 約200Hz下
盛岡市内モービルで受信
50.485
JH9YHP 閉局(富山県富山市?婦負郡?)
(PM86)
2015年末に停波?10W+クロスDP ▲昔それらしい信号を時々微かに受信(蔵王山頂) 2002年頃まではVKから受信Repがあった模様
50.490
JG1ZGW 東京都大田区 6mビーコンハムクラブ
(PM95)
10W+7EL八木180度方向 2022/3、1エリアで受信Rep有
52.485
VK8RAS AU中部(PG66WH)
ALICE SPRINGS AMATEUR RADIO CLUB
120W?+垂直ANT?
(2022/6/14発効の免許情報では52.485MHz)
WIAのBeacon List(2021/01/19)には
50.046MHzで記載有
53.750
JA9YDB 運用終了(福井高専アマチュア無線研究会)
(PM85CW)
〜2018/4,運用終了
流星観測用
53.755
JH9YYA 福井県立大学アマチュア流星電波観測研究会
(PM86DC36)
50W+ターンスタイル
流星観測用(注・連続キャリア)
北陸道
南条SA〜加賀IC間でよく聞こえる

(注1)

VKではアマチュア局ビーコンの周波数を再編している(2018年頃からか?)。
(出所:オーストラリア無線協会)
これは2013年末での地上アナログテレビの廃止による。

50.100MHz以下のビーコンを再編して、50.281〜50.319MHzに変更したい模様。
(でもVK8RASの新しい免許情報は52.485MHzになってたりと、訳がわからない)

しかしFT8等デジタルモードの周波数と、混信が懸念される。
(FT8の国内用?という50.303なんかモロにVK6の北部と被る悪寒)

なお、オーストラリア無線協会もその辺の事は認識しており、
更に周波数変更があるかもしれないので、要注意。
Reg.1で6mのビーコン推奨周波数が50.400〜50.500MHzになったからソコを使うとか。
とにかくデジタルモードとの衝突を避ける為に徐々にビーコン再配置するらしい。
(情報は常に収集して変更があったらココの内容をupdate(するかも))

ちなみにVKのバンドプランでは、
50.280〜300 = Beacon(VK1,2,3,4,7)
50.300〜320 = Beacon(VK5,6,8,9,0)
50.320〜400 = Digital DX modes
50.400〜500 = Beacon(no assign) らしい。



・上記以外にVKで計画中のビーコンがあるけど省略。
 運用開始されたらこのページに追加するかも。

・周波数は、基本は公表周波数や推定周波数。
 明らかに100Hz以上ズレて複数回受信できた物はソレも記載。


・これをメモリーして順に聴きながら、
 コンディションチェックする訳で。

・以前使ってた(今でも持ってる)IC-706シリーズならともかく、
 開局当時に使ってたFT-690、その後使ってたFT-757+FTV700(50MHzTRV)等、
 メモリーch数が少ないヤツは・・・
 リスト片手に周波数を合わせて、忙しかった記憶しかない(笑)


 ★「・・・高周波な生活(の一部)」のトップページへ★