・・・高周波な生活(の一部) JRC製 JST-135  ★トップページへ戻る★ 

このページは・・・
  since 2020/11/03  コンテンツ内修正 2020/11/30

・・・高周波な生活(の一部) 
  日本無線(JRC)製 JST−135 のページ

・衝動的にJST-135Dを入手。(2020/11頭)

 1988年〜1994年に販売されていたJST-135をヤフオクで入手。
 そういえば昔・・・HAM Journal?で、特集組んでた様な記憶が・・・?

・なぜ今、JST-135を入手したのか?

 単に・・・  好きだから(笑)
 というか [ JST-135の受信部は最強! ] という話を聞いて、前々から興味津々だったのでした。

 そういや、子供の頃に一時期住んでいた公団アパートの、
 下の部屋の人がNRD505/NSD505ラインを持っていたのを見て、
 「いつかはJRCの無線機を!」 と、思った記憶があったりw

 505ラインって1977年頃だから、スグ買ったんだろうなぁ・・・スゲーなぁ・・・
 このままでいくと・・・そのうち・・・515ライン揃えそうで怖いなぁ・・・やだなぁw




● JST-135Dが到着(2020/11/03)

JST135 清掃前全景
JST135 清掃前前面左側
JST135 清掃前背面

(上の画像はクリックで原寸大)

 判っちゃ居たけど、汚い(笑)
 その上、背面は腐ってるし(汗)

なお、到着時にメモリーに入っていた内容は以下。
(個人的忘備録)

到着時のメモリーCH内容
 CH  周波数  用途など
 0 ch 2389.0 KHz / USB  漁業用
 1 ch 2235.0 KHz / USB  漁業用
 2 ch 2734.0 KHz / USB  漁業用
 3 ch  891.0 KHz / AM  JOHK/NHK宮城第1放送
 4 ch 1260.0 KHz / AM  JOIR/TBC東北放送
 5 ch 1669.0 KHz / USB  灯台放送!

 0 〜 2 ch と、5 ch は、まぁ判るとして・・・
 3 〜 4 ch を見たときに、思わずビールを吹き出しそうに!
 これはもう、俺様の手元に来るべくして来たとしか(我が古里・宮城県w)

 察するに、この個体は宮城県内の漁港に基地がある、
 中型漁船の無線室で「サブ受信機」だったのではなかろうか?

 11/17追記:
 この個体は宮城県内の漁港に基地がある、
 民間漁業局(海岸局)の無線室で「サブ受信機」だったのではなかろうか?

 <理由>
 (1)リアパネルだけではなく、内部のシールド板にも錆がある。
    海岸局(陸上=屋内)で使われていたとは考えにくい。
    内部のシールド板の錆の状況から年中潮風にあたってたのとは違う様だ。
    潮風が頻繁に出入りする所で使われていたならば、
    塩分が白く結晶化していてもおかしくないが、ソレが無い。

 (2)「JST-135をサブ受信機?ソレはないだろう」って言われそうだが、
    実際にNRD-9*等が使われている(いた)海岸局で、
    サブ(のサブ)受信機で使われているのを目撃した事がある。

 (3)2000kHz第の周波数がメモリーってことは、漁業局でしょ?民間の。
    ほら、当時海岸局や船舶局に入ってた「NRD-9*」よりは安かったと思うし(笑)。

 (4)11/17追記:
    内部清掃中に・・・クモの死骸を発見!(爆笑)
    クモの巣のような物も空きスロットの隅に少しだけ。。。
    







● JST-135Dを掃除して電源ケーブル作って仮置き(2020/11/12)



本体全景
JST135 清掃後全景
全面左側
JRCの所謂「金バッジ」のスペアを何故か持っていたが、
丁寧に外して洗浄してから標準より少し厚めの両面テープで貼り付け。
JST135 清掃後前面左側
電源ケーブル繋いで仮置き
(都合によりIC-7100M・2号機は退けた)
JST135 清掃後に仮置き全景

(上の画像はクリックで原寸大)


 ☆ツマミ類は全部外して洗剤水へ漬け込み(メインノブは固着して外れず→ *11/19外れた!
  フロントパネル他は、不織布&希釈前の無水エタノール(99.5vol%)で清掃。
  ツマミ類は洗浄後は乾燥させ、不織布に消毒用エタノールIPを染みこませてゴシゴシ。

  最後に全体にシリコンスプレーをかけて放置後に不織布でフキフキ。

細かいところにまだ汚れが残ってるけど、
かなりキレイになったのでは・・・?w






以下、ページを製作しようと努力中・・・・・


● JST-135 電源ケーブルの準備

 6ピンの電源コネクタ、IC-706のと一緒でしょ?
 とか、余裕ぶっこいてたら・・・違うんでやんの(笑)。
 取りあえずワニ口クリップで通電確認したけど・・・
   JST-135 DC電源ケーブル  2020/11/12 追加


● JST-135 vs IC-7300 vs IC-7100 受信対決!

 いや〜新品のIC-7300が勝つでしょ? で、2位がIC-7100で、3位がJST-135ではないかと思われ・・・
   JST-135の受信性能は今時のリグに勝てるのか?  2020/11/30 更新


● JST-135 メインダイヤル

 入手時に清掃してるときに外れなかったメインダイヤル。
 やっと外れたので分解状態をココに晒す.
   JST-135 メインダイヤル分解清掃  2020/11/19 更新


● JST-135 内蔵SPを交換

 ボリュームを上げると時々音が鳴らない。ヘッドホンで聞くと大丈夫。
 そのうち全然音が出なくなり、開けてみたら端子→ボイスコイルの所で切れてたw
 今時、こんなスピーカーって売ってるのかよ?と思いながら、
 amazonとか楽天を検索したけど、全滅。。。
   JST-135D内蔵SPを交換  2020/11/23 追加


● JST-135 CW用ナローフィルタ追加

 入手時の状態は、オプション一切搭載無し。
 当然ディスコンだから入手困難。。。うーん。
 でも、せめて7MHzのCWを聞くときの為に、ナローフィルタは欲しい。。。
   JST-135D CW用ナローフィルタ追加 Coming soon! (そのうち追加予定)
   2020/11/5 昔「TS690を買ったときのために!」ってー買ったKENWOODのYG-455C1が出てきました!
   2020/11/8 新品フィルターをアレするのは忍びない&今後も考えて、ヤフオクでYG-455C-1を落札(笑)
  


● JST-135 改造用?資料置き場

 多分サービスマニュアルに載ってる内容だと思われ。
 2000年頃、「JST135欲しい!JST245欲しい!」って騒いでた時、
 偶然にも[中の人]から頂戴した情報も含む。(ありがとう中の人!)
   JST-135 各種資料 (手持ち資料発掘の都度追加する予定)







ここを見てる方へ:
お使いのブラウザでこのタブなりウィンドゥを閉じて下さい(投げやり)


 ★トップページへ戻る★